ヨム・キプール(大贖罪日)

今日の日没からヨム・キプール(大贖罪日)です。
ヨム・キプール 贖罪の日(しょくざいのひ)は、レビ記16章に規定されるユダヤ教の祭日です。
ユダヤ教における最大の休日の1つです。
ユダヤ暦でティシュレー月10日にあたり、ザドク暦では第七のホデシュの10日で、グレゴリオ暦では毎年9月末から10月半ばの間の1日にあたります。
ザドク暦第七ホデシュの1日のヨム・テルアからヨム・キプルまでの10日間はヤミム・ノライム(畏れの日々)と呼ばれ、暦の上で特別な日々と考えられています。
ハティマートバー「あなたの名前が、いのちの書に書かれますように。」
ヨム・キプールは、とても重要な日なので、以下のメッセージを、ぜひご覧くださいください💖

キム・ヨプール(大贖罪の日)について