クリスタル・ナハト

1938年11月9日、ナチスがドイツとオーストリアの1,400以上のシナゴーグとユダヤ人機関を「クリスタルナハト」(水晶の夜)で燃やした2日間のポグロムが始まりました。
ホロコーストの始まりとなったともいえるクリスタル・ナハトを追悼し、世界中のユダヤ人へエールを送ります。
クリスタル・ナハト追悼記念式典の映像が放映されます。