Chag Shavot Sameach✨✨

Chag Shavot Sameach✨✨

今年は、5月28日の日没からユダヤ教三大祭りの一つである「シャブオット」のお祭りが始まります。
七週祭、シャブオットは、過越しの祭り(初穂の祭)つまり、ニサンの月の14日から7週間を経た翌日、すなわち50日目を祝う祝祭日です。これを「七週祭」、「五旬節」、「ペンテコステ」といいます。
ヘブライ語で一週間のことを「シャブア」と言い、複数形で「シャブオット」となります。
このお祭りは、収穫のお祭りで、一年間にとれた収穫のものを全て神様に感謝します。
この祭りでは、神様の御言葉に感謝するために「蜜と乳」という御言葉にちなんで乳製品の甘い物を食します。「花嫁よ。あなたのくちびるは蜂蜜をしたたらせ、あなたの舌の裏には、蜜と乳がある」(雅歌4:11)
過越しの祭り、つまり初穂の祭から 50 日目に、ユダヤ人たちは、エルサレムへの2回目の巡礼をします。
ユダヤ人たちがエルサレムの神殿に巡礼に来るのは、年に3回です。それが、「過越しの祭り」と「シャブオット七週祭」と「仮庵の祭り」の時です。
五旬節も歴史的な意味があります。農耕のカレンダーによりますと、最初の刈り入れ時です。またイスラエルでは、五旬節の時に神がシナイ山においてモーセにトーラーであるモーセ五書、律法を与えて下さったと信じられています。
使徒2:1~4に書かれているように、新約聖書において五旬節の日は、聖霊が注がれた日ペンテコステです。
過越し祭の時にイエス様が十字架につけられてから50日後のことです。聖霊が注がれて、私たちは多くの収穫を持ちました。男性も女性も救われました。また、使徒たちが人々を癒し、悪霊につかれた人々を解放しました。
エゼキエル36:26~27には、回復された神の民イスラエルの内面の回心を示しています。聖霊が心に注がれることによってこの御言葉は成就しました。新しい心と新しい霊を授けられ、石の堅い心を取り除き、肉のやわらかい心に与えられるのです。
最初の五旬節には、神様はシナイ山において人々に律法、十戒を与えられました。それは石板に書かれたものでした。そして新約聖書の五旬節においては、聖霊を授けられ、神様はご自身の律法を人の心に書かれたのです。そして、人を内側から変えられたのです。
過越しの祭りが「救いの祭り」であるように、このシャブオット、五旬節、ペンテコステの祭りは、捕らわれ人を解放し、サタンが盗んでいたものを神様がご自分の元に取り戻される「解放の祭り」です。そして、収穫という新しい命があたえられる祭りです。人々の救いは、救われる魂の収穫です。
マタイ9:37~38「収穫は多いが、働き手が少ない。だから、収穫の主に、収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。」私たちは、多くの収穫を得るために、神様に感謝をささげることを忘れずに、感謝しつつ、神様のためにお仕えし、福音の種をこれからも蒔いて、多くの魂を収穫していきたいと思います。